エエッ、エッソがそうだったの!!

c0004193_18344721.jpg
うちから一番近所にあるガソリンスタンドはESSOでした。
昨日横を通ったら、『おやッ!ENEOSに変わっとる!!』

YUPAは普段ENEOSスタンド使いでしたので、これは便利になった!と喜びましたが、
単にスタンドが鞍替えしたわけではなかったのですね・・・。

ESSOブランドがなくなりENEOSに統一化!!
そして、いつの間にか気に入っていた「ENEOSヴィーゴ」(エネオスのハイオクブランド)
が無くなっておりました・・・。

『エエッ!!!』

うちのAUDIくんは、今となっては古い自然吸気の直4直噴タイプで、結構カブリが大きい。
エンジンカーボンも溜まりやすいエンジンと解釈している。
そこに洗浄効果が、他の系列ハイオクより高いブレンドと、うたっていた『ENEOSヴィーゴ』が相性イイと思い、
ENEOSを継続して使っている理由でもあった。

ところが、リリースによると、
==============================================
2018年度
ENEOSヴィーゴの販売終了について(お知らせ日:2018年9月10日)
2018年9月10日
各位
 当社(社長:大田 勝幸)は、2018年9月末日をもって、ハイオクガソリン「ENEOSヴィーゴ」の販売終了を決定しましたので、お知らせいたします。
 当社は、エンジンの吸気弁やインジェクターの清浄性能を有するオリジナル商品「ENEOSヴィーゴ」を、製油所・油槽所に専用タンクを配備するなど独自の供給体制を構築し、2002年から販売してまいりました。
 しかしながら、昨今の物流環境は大きく変化しており、現状の体制でENEOSヴィーゴの安定供給を継続することは困難であると判断し、今般、販売終了を決定いたしました。
 2018年10月1日より、ENEOSのSSでは「ENEOSハイオクガソリン」を販売いたします。「ENEOSヴィーゴ」同様にご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
[ENEOSヴィーゴとENEOSハイオクガソリンの性能]

ENEOSヴィーゴ
2018年9月末日まで
①エンジン吸気弁やインジェクターに付着した汚れを、徐々に削減
②サルファーフリー保証


ENEOSハイオクガソリン
2018年10月1日から
①エンジン吸気弁に、新たな汚れが付着することを防ぐ
②サルファーフリー保証

===============================================================

との事で、実質エッソ・モービル・ゼネラルで販売されているハイオクガソリン「シナジー F-1」に入れ替わったみたいです。
洗浄効果も以前ほどは期待できないものになってしまったみたいで・・・。?

ンー、自分で前より頻繁にWAKOSの洗浄添加剤とか入れなきゃなんですかね。


トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/29903558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2018-12-17 18:56 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31