母の外泊許可

c0004193_08025097.jpeg
ココのところ、カミさんの母の件もあり、
ご無沙汰してしまった千葉実家。

年末に救急車で運ばれ病院生活をしている母。
入院して以来、ようやく外泊許可が出て、
自宅に帰って来ました。

なので、刺し身など食べたいと言っていた母のリクエストを並べ
外泊許可祝いと、遅まきの新年おめでとう祝いをしました!






c0004193_08030954.jpeg
言語は戻らない母ですが、凄く元気になりました。
倒れた直後は、表情もなく喋りかけても反応が少なく、分かっているのか
まるで別人の母にビックリしましたが、
言葉以外は、とても明るくなりました。

今は一般病院からリハビリ専門の施設に移り、リハビリ訓練の毎日。
ケアする先生達も皆優しいらしく、結構楽しんでいるみたいです。
そのおかげで、電話とかでは会話にならないものの、
積極的に言葉を発して伝えようとしてくれ、
お互い頭フル回転の連想(笑)
なんとか会話になってます。
いやぁ、進歩進歩。

何より、本人が諦めずにやる気になっている。

c0004193_08033795.jpeg
一番に食べたいと言っていた『大トロ』
残念ながら、仕入れ問屋で大トロの入荷が無かったのですが、
解凍ものではない、生の本マグロ中トロが手に入りました。

美味しく食べてくれました!

c0004193_08040237.jpeg
そうそう、母の見舞いに行く時は、
こんな写真と平仮名を宛てコラージュシートを作ってお土産にしています。

少しでも、言葉を思い出すきっかけになれば。
脳が思い出して、口にも出せる引き金になればなぁと毎回作っています。

最初は家族兄弟の写真名前。
あいうえおの文字。
食べ物のシリーズ。
そして、今回お花のシリーズです。
クリア下敷きに挟んで大判カードにして渡します。

母が好きそうなチョイスで並べたのもあり、
本人も結構喜んでくれている。
リハビリセンターでも、コミュニケーションを取るのにも
活用してくれているみたいで、
食べ物シリーズでは、
皆に『大トロ』が食べたいと主張したみたいで、
リハビリセンターでは皆に『大トロさん』呼ばれているみたい。笑

リハビリケアの方々たちからも評判が良くって、
皆よく見ていてくれているみたいで、

初めて私とカミさんがリハビリセンターに訪れた時、
ケアの方々が、『アっ、まりさんだ!』『ゆうさんだ!』
と初対面にもかかわらず、名前で呼ばれてしまいました。笑

母とカードを見ていて、皆も覚えてしまったみたいです。
嬉しいですね。

家帰宅まで、
言葉は戻らなくても
どれだけコミュニテケーション取れるようになるかも
楽しみです。




[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/29436991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2018-04-14 16:58 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31