Ho229B その7 完成、そして展示会参加


c0004193_08243094.jpeg
製作も大詰め。
デカール貼りをします。
古いキットなのでビクビクしながら転写、
簡単にヒビ割れたりしたので、
慎重に貼り付けました。
その後は、新発売されたクレオスのGX114オーバーコートつや消しで保護スプレー。
フッ素加工までしてある塗料。
確かに今までのつや消し剤より滑らかで、つや消し具合も上品。
なかなかいい感じの落ちつきを出してくれます。

さぁ、組み立てましょう。










c0004193_08285950.jpeg
脚を付けていきます。
装着前にある程度ウェザリングを施してあります。

格納庫から覗けるパイプフレーム構造、
この見え方を狙ってほぼスクラッチでパイプ組みしました。
自己満箇所でカッコイイ!

c0004193_08255953.jpeg
立たせると、デカイ前輪がなかなかの迫力!

c0004193_08264405.jpeg
真鍮で自作した、ピトー管や八木アンテナ。
このシャープなパーツ達がモデルを引き締めてくれるはず。

c0004193_08271514.jpeg
なかでも前に付くFug218アンテナ。
真鍮削り出しのサードパーティー商品を購入しましたが、
コイツが素晴らしいクオリティ!
0.3mmの真鍮線で自作した(写真:右)の後部アンテナと比べてしまうと、
雲泥の差。爆

軸棒に0.2mm程の穴が開いており、
そこに0.1mm台の細〜いアンテナ線を差し込んで接着。
ちょっとの事でパーツを曲げてしまいそうで
息を飲むデリケートな作業でした。

c0004193_08282974.jpeg
前部のポイントになるFug218アンテナを組み上げます。
水平、垂直に組み合わせるのがこれまた大変!
ビシッと行きたかったですが、この辺りで勘弁ください。
正確に組み合げる治具なんて、ないですかね。

c0004193_08275804.jpeg
翼下に懸架する誘導ミサイル。
キットは量産タイプの形でしたが、
プロトタイプにも改造してみました。

と言っても、ノーズを長くして、ロケットノズルを変更したくらい。
あとは色ですね。


c0004193_08301446.jpeg
だいぶ形になりました。

まだウェザリングなど、コン詰めて施したかったのですが、

c0004193_08303113.jpeg
実は、年末年始に38.5度の高熱続き…。

絶対インフルエンザだと思いながらも
昼間比較的調子のいい時間帯に
身体に鞭打って完成させました。

何の修行なんだと新年から。
結果、インフルエンザではなかったのですが、
なかなか辛いラストスパートでした。

c0004193_08312601.jpeg
プロトタイプの誘導ミサイルが、いいアクセントになってくれてます。

c0004193_08310354.jpeg
展示用のミラーベースも作りました。
ヘキサゴンコンクリートで、怪しい近未来雰囲気に。笑
Macでコンクリートの素材ベースにアレンジ、
チョチョッと2時間程でベースが完成。

c0004193_08340460.jpeg
アンテナやキャノピーを仮置きして
全貌チェック。

c0004193_08251338.jpeg
胴体末端は、禿げや積層のめくれなど、
べニヤ合板の劣化を表現してみました。
c0004193_08334504.jpeg
前からのアングルも、今まで作った戦闘機の中でも
異端なフォルム。
いい雰囲気醸し出してます。

c0004193_08333037.jpeg
半分ベニヤ合板素地を表した塗装が、
効果あったのか、良かったのか?

ここまで作っても、よくわからないです。爆
上翼面のパネルラインは、劣化も考えて、粗めに掘りましたが、
そんな雰囲気は、感じ取って頂けるでしょうか。

ひとまずは、形になりました!
c0004193_08320691.jpeg
新年最初の週末、恒例となったアキバでのFBプラモ展示会。
無事、参加してきました!





[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/29153794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2018-01-07 18:15 | 模型な目 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31