テトの病気

c0004193_08301990.jpg
長文です。やっと書ける気分になりました。

木曜の夜にダウンしたテトさん。


視点も定まらず、右隅左隅と、居場所も落ち着かない…。
今まで見たこともない量をゲーした。
身体も熱く、息も上がりっぱなしで、辛そうだ。

朝、「仕事に行ってくるね!」と玄関で声をかけると、
いつもは「行くな!」と噛み付いてくるヤンチャっ子が、
今日は無反応、グッタリ。

カミさんが午前中に医者に連れて行った。

夏場の胃腸炎ではないか?との診断で、
いつもの注射&処方をしてもらってきた。

夕方にも、また吐いた。
ふたたびカミさんが、動物病院に診せに行った。
心臓にノイズを感じるので気をつけて。とは言われたが経過観察。

yupaが仕事から帰り、夜になっても息が上がり苦しそう。
今回の胃腸炎はひどいね?
辛そうだね。
テトも反応乏しく、腕なども痙攣している。
ホントに辛そう…。

夜、寝る前にオシッコもしてないので、
「お散歩行く?」
と聞くと、わずかに行きたそうな反応。

ちょいと散歩に出た。
家にいるより、元気に歩き出したので
「オシッコしたかったんだ!」
と思ったのもつかの間。
息が上がって、呼吸が激しくなって、
手足がよろけてガクガクになってしまっ
た。


えぇ〜!?
これ、胃腸炎ぢゃないよ!

家に担ぎこんで、休ませましたが、全然回復しません。
もう、息をしてるのがやっとのようで、
瀕死状態、全く反応しません!


夜中でしたが、病院に電話をすると、
対応してくれると言うので、
家族全員で向かいました。




病院に着くと、気丈にもテトは動き出しました。
緊張もあるのでしょうか、家にいた時より状態はマシです。

医者も、ちょっときついけど、「レントゲン撮って見ましょう!」
夜中で看護師さんがいなかったので、
撮影手伝ってもらえる?と頼まれ、
もちろん!私が助手になってレントゲン撮りました。
c0004193_08304598.jpg
あぁ、結果、思っていたより深刻な状態。
心臓肥大でした。
小さな犬の老犬には多いらしく、
弁の筋が切れて行き、旨く作動しなくなっていくらしい。

昨日今日に始まった事ではないので、
徐々に進行して限界値になったんですね。

思い返せば、冬場から部屋でお漏らしをする様になったり、
服を着させるのに、何となくゼコゼコと喘息の様な呼吸?するな。
と感じてました。
そこまでとは、気づかず、ゴメンね。


血の循環を補おうと、心臓に負担が掛かり肥大してしまうのだと。
肺も圧迫し、水が溜まってきて苦しくなるのだと。

血液検査もしました。
おまけに肝臓の状態もかなり良くない…。

炎症値も異常に高く、病院でお預かり?となる所でした。



ンー、覚悟をしなければ!?


c0004193_08310123.jpg
ちなみに正常な心臓は、こんな感じです。
両側が黒いのは肺で空気が入っているとクリアに黒く映るそう。

これを見ると、テトは明らかに心臓が大きくなり、肺も圧迫されて煙の様に白く滲んでる。水も溜まり始めて、これが苦しいのでは?
とのこと。


心臓サポートようのエサを与えて見ると、
食べました!

「あぁ、検査データ見ると何かあったら不安だけど、食べる気力と元気があるなら、うちに帰って様子見る方が安静出来ていいかもね。」


色々、注意点を聞き、
血流を抑える薬と利尿剤を飲んで、お家に帰りました。

心臓の負担を和らげるのと、
利尿効果で肺の水も排出される期待があり、
良く効く例が多いとのこと。


テトも、だいぶ落ち着いて来たようです。
疲れて、緊張が解けたのか。
比較的静かに寝ました。


c0004193_08313963.jpg
翌朝土曜日。
昨日まで震えて痙攣し、耳も怯えたように後ろに垂れていたのが、
呼ぶと耳が立ちます!

「ごはん食べる?」

しばらくまともに食事を摂っていないのもあり、
流石にお腹が減っているようです。

まだ、手足もヨタっており、首を垂れるのがイヤな感じ。
エサボールから、食事を摂りません。
一口ずつ、手に取って与えると、パクパク食べ始めました。

食べる元気も出て来たみたい。
良かった!

c0004193_08330172.jpg
日曜日、だいぶ呼吸も落ち着いて、顔にも表情が戻って来ました。
カミさんと、どうしても出かける用事があり
昼間、息子に託して外出しました。

帰ると、出迎えてもしてくれました。
「元気出て来たじゃん」

もしかしたら、もう動き回る事も無いかも!?
と、覚悟もしたので、
戻り始めて、良かった!

c0004193_08333023.jpg
その日の晩、人に寄る事をしなかった数日。
うちらの寝床に寄ってきました。

いつも寝る前、「手を出せ!」と、しつこく絡んできて、
必要に舐め回す、寝る前の儀式です。w

「しつこいなぁ!」
と、いつもは邪険にもしていたのですが、

今日ばかりは、嬉しすぎて涙が出てきました。
「おぉ、いくらでも舐めておくれ!」


c0004193_08342208.jpg

処方してもらった薬も、調子良いみたいで、
様子を見ながら、オシッコ散歩もする様になりました。
息が上がらない様に。
ゆっくり気を使いながらですが。

調子はだいぶ普通に戻り、嬉しい限りです。
まぁ、爆弾抱えた身体で、一生、薬で抑えながら、ですが。
薬で生き長らえるのは、私と一緒ですね。w

まだ、家族との生活で楽しむ時間は、残されている様です。

日々普通に過ごせるのが嬉しいと、
こんな時になって、気づかされるものですね。




[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/26839288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2017-07-25 08:09 | 愛犬 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30