A3:足回りリフレッシュ総括(後輪、車高調組み替えDIY編)

c0004193_18261905.jpg
さぁ、お次は後輪側です。
まずは、ロアアームを外します。

ところが、どうにもボルトをなめてしまいそうで、手持ちのツールでは緩みません!

ん?ん?
全くのノーチェックでした。
手持ちのツールは19、17、15mm径もの。大概はこの位のサイズで大丈夫なんですが……。





c0004193_18263935.jpg
調べると、なんと最近の欧州車や日産車などは.足回り18、16mmを使用しているとの事。

ガーン!
慌てて近所のホームセンターなど買いに走りましたが、
案の定奇数サイズしか置いてません!
仕方なく、某格安カーツールshopでネット購入!

それにしても、前輪側は普通に17mmで行けたのに?

一世代前の8P型式、マイナーチェンジ直前の所謂中期型ってタイプなんですが、
ちょうど変換期だったのか、なんかハンパなサイズ設定になっています、うちの車。


c0004193_18264362.jpg
ツールも揃ったところで、さぁ、気を取り直して再び作業開始です。

馬を履かせて、左後輪側にもレベライザリンクがロアアームに付いているので、ハズします。


c0004193_18264767.jpg
新しい18mmツールで今度は簡単に緩められました。

c0004193_18265141.jpg
アームとボディに挟み込む様に付いてるスプリング。
前輪に比べるとはるかに楽。

c0004193_18265545.jpg
スプリングは簡単に組み替え出来そうですが、
さてさて、難関のショック外し。

マニュアルによると、ココの締め付けトルクは130nm!
かなり固く締め付けられています。
タイヤハウスの狭い空間で自分の力も上手くかけられず、やっぱりボルトが緩みません……。

トルクがかけられる大きなツールなど必要そうです。


c0004193_18270044.jpg
前輪に比べれば後輪は負担が少ないだろうとの考えもあって、
取り敢えず、ショートスプリング感覚で、スプリングだけ交換して組んで見ました。

c0004193_18271164.jpg
後輪の懸念もあったのですが、下がり具合は案外いい感じ。

c0004193_18435207.jpg
乗った感じも悪くなく、息子に運転させて後席に乗り込んでもみましたが、いい感じじゃないですか!
案外バランスいい!?

このショック、後輪下がり過ぎの事例も聞きますんで、
コレでイイんじゃないか!
との結論に至りました。



(((で、ココでYUPA大失態!!!)))
足回りを組み替え、具合を確かめるため、近所を一周しました。
コーナーなどスゥーッと切れ込める、スピード出しても落ち着いているのかな?
と近所の田舎道直線(一応国道です)で、アクセルをチョイと踏み込んだら・・・・。

ピーピーピーッ!
ちょっとスピード出し過ぎですよ。

まんまと、ネズミ取りに引っかかってしまいました・・・・。
ギャーッ!一発免停です・・・。
(((ショボン。)))
皆さん気をつけましょう。


まぁ、ネガティブに考えても始まらない。
馴染んだ頃合い見て、好みの車高に微調整、落ち着いたら、
アライメントを調整してもらい、完成としましょう!



[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/25748407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by soma at 2016-07-26 13:08 x
初めまして、一連の足回りの記事、興味深く読ませて頂きました。
うちのも、もうじき交換予定なので参考にさせて頂きます。
Commented by yupa_angle at 2016-07-27 08:03
> somaさん
まぁ、自分でやるのもリスクがありますがね。
好きこそで楽しくはあります。
私は素人なんで自己責任でお願いします。
by yupa_angle | 2016-06-26 18:28 | 愛車 | Trackback | Comments(2)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30