風呂場ドアのリフォーム

リフォームしながら住んでいる、今のマンション。
まだ手を出していなかった風呂場のサッシドアが最近滑りが悪くなって重たくなっていた。
c0004193_13580725.jpeg
昭和の集合団地。
もう40年もの経過物なんで、サッシの足車がダメになって来てるんですね。
パーツを調べても型も古くて見当たらず、ホームセンターなどでも適合品など見当たらない。




c0004193_14370008.jpeg
足車の所のサイズを計って、代用品を探しました。
c0004193_14394151.jpeg
で、見つけたサッシの中に挟み込んで、ハメ込むタイプの汎用滑車。
耐荷重も30kgあるので、耐久的にも十分そうです。

c0004193_18293349.jpg

サッシを分解、下側の滑車が組み込んである部分をハズしてオーバーホール!
ただハズすだけの作業なのですが、経年で固着してしまっており、
ガラスを割らないようにと、大手こずり。
どうにか、ハズしました。

c0004193_07365440.jpeg
ご覧のようにサッシを貫通してネジ留めしている、あまり見ないタイプの滑車で、ネジをハズそうとしましたが、こちらも固着していて苦戦・・・。
おまけに一カ所は既に破壊されており、ハズしようのない状態でした・・。
仕方なく、ネジ頭をドリルでコジり、壊して滑車を取り出しました。
滑車がハズれるとご覧の通り、サビサビに固着。
これではドアも重いわけで、スライドするわけありませんね・・・。

団地内ではこのような窓サッシが増えているようで、また取り替え部品もやはり無いよう。
集団でサッシごと取り替える計画もあります。
それでも一式30万とも50万円とも言われている改修なので、ホイとは賛同できません。

なので自己補修。
c0004193_196423.jpg

滑車の無くなったサッシに、汎用滑車を挟み込んで装着完了!

c0004193_19810100.jpg

組み付け直す途中、ガラスとサッシの隙間受けのモールが割れてしまうトラブル・・・。
こちらも経年劣化でカチカチになっていたせいもあります。

調べるとビートと言われているパーツだそうで、ホームセンターなどではまず売っていない・・とのこと。

ンー駄目もとで、その手の資材には強そうなVIVAHOMEに行ってみました。
ズバリ!ではないですが代替え出来そうなビートがあり購入。

ムリクリですがハメ直して組み付け完了!

無事、直す事ができました。ドアもスムーズに軽くなり良かった!
この方法なら、他スベリがシブクなったサッシも格安で改修出来そうです。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/25291992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2016-02-11 20:20 | リフォームDIY | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30