四十九日法要

早いもので、親父が死んで一ヶ月を越しました。
不思議と、まだ、いなくなった感覚が良く分かりません。

いよいよ、四十九日法要で、親父もお墓に入りました。
ようやく墓石も完成、新居です!w
c0004193_08422401.jpeg





c0004193_08460215.jpeg
千葉の実家にほど近いお寺さんに、生前すでに墓地を買っておりました。
なかなか田舎の風情あるお寺で、雰囲気はイイです。
無事、法要も済ませ、親父も新居に納まりました。
ようやく一区切り、落ち着けるかなって感じです。

c0004193_12362931.jpeg
仏壇も、無事揃いました。こちらも新居に親父が入りました。


今回、親父が初めてのお納めだったので、色々大変でした。墓を建てる、仏壇を買うやら、揃えることはたくさん!

母親がコツコツ用意があったから良かったものの、私らだけだったら、とてもココまでしてあげることは出来ませんでした。
揃える仏具、墓石と、形が分からぬまま、言い値でしか発注出来なかったり、それでいて『こう言う時ですから』、と、ン百万も払わなきゃならなかったり、いやぁ改めて、凄い世界ですね。

母が施主でスポンサーなので、意向に沿うよう、また母が納得した上で色々進めましたが、私個人的には、湯水のようにお金が消えて行くやり取りには、驚きや不満を感じずにはいられなかったですね、正直な所。

まぁ、親世代にはこう言ったいわゆる『こう言った時だから』の値段も当たり前の言い値で通用してるんでしょうね。

まぁ色々ありましたが、母の言う世間並みに無事一区切り、落ち着けるかな。
お墓も、ほんと風情あるのどかなお寺で一安心です。
このまま行けば、私も入るお墓だしね。



[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/24829644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2015-10-17 11:00 | 思うこと | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30