A3:ドアパネルのデッドニング

折角ドアの内貼りを剥がしたので、こんな機会に前から興味のあったデッドニングに挑戦しました。
c0004193_17595560.jpg
某オークションで、デッドニング用の抑振シートと吸音、防音シートを格安で購入。




c0004193_1814967.jpg
オーディオ音のクオリティupはプロでも何回も試行錯誤をしてイイ音を探ると言う。わたしもスピーカー作りなど、にわか勉強をしたこともあるので、その難しさは何となく分かる気がする。オーディオ音のupというより全体の部屋音質のupが狙いです。
A3のドアは元からしっかりしており、国産車に見られるような穴だらけピニールで防水カバーしただけのようなことはなく、塞ぐ穴など、そもそも無い状態にしっかり抑えられております。w
c0004193_1813674.jpg
まずは内装内貼りの方から、スピーカーグリル周りと、パネルを叩いてみて響きの大きい所を部分的に抑振シートで抑えるセオリー的施行。
c0004193_1812955.jpg
響きを抑えたところで、今度は防音。スピーカーグリル周りと下部を中心に、吸音、防音シートを貼り詰めました。
c0004193_1812243.jpg
最後に純正で、もともと敷いてあった、シンサーレート風の防音シートを被せて、内貼りパネルは完了です。
c0004193_1811453.jpg
続いて、ドア。
塞がれた内板のプラスティックフタを開けると内部が覗けます。こちらも外板をトントン叩いては響きの大きな所を重点的に抑振シートで抑えていきました。
c0004193_181357.jpg
リアドアも同様の施行。
こちらも覗いてみて解ったのですが、アルミのインパクトバー(ぶつかったり、構造補強用の骨材のようなもの)が斜めにしっかり走り、外板の中央部、内側には元から抑振コーキングのような厚めの塗料が塗ってあります。AUDIは基本な作りがシッカリしてますね。今まで所有してきた車達からすると造りの重厚感には、雲泥の差があります。
c0004193_1805664.jpg
室内音質重視とはいえ、メインスピーカー真裏は、最初は外板剥き出し。これじゃあ音がまる響き、雑音が増えるのは想像付きます。こちらも重点的には抑えていきます。
c0004193_180492.jpg
BOXのセオリー通り、まずは抑振シートで響きを抑えました。

c0004193_180439.jpg
その上乗せに更に吸音、防音シートを被せ貼り。ホントはもっとスポンジのような吸音質のシートの方がよさそうですが、とりあえずあるもので施行しました。

c0004193_1803666.jpg
外板の内側を一通り抑え終わったところで、窓ガラスが上下しても干渉しないことを確かめ、内板側も抑振シートで要所抑えをして塞いでいきます。

c0004193_180292.jpg
この時点でもドアを開け閉めした時の音が、明らかに違ってきました。

c0004193_1802216.jpg
スピーカーバッフル周りも内貼りパネルと干渉しないようにエプトラテープで防音、抑振シートの要所貼り。
c0004193_1801528.jpg
効果の程は?ですが、立ち上がりの重要なトゥイーター周りは、抑振シートで囲みアルミ表皮側で囲んで反射音プラスの大きな音を狙ってみました。

以上のような素人デッドニング。自分なりに試行錯誤し、やっぱり手間はかかってドア一枚に1時間は要しました。



施行後、まずはオーディオを視聴してみたところ、低音がかなり違う。
音質自体は純正のスピーカーのままなので、何ともなところはあるのですが、音量がupしたようなハッキリした重みのある音に変わっています。
言葉では難しいですが「ボワン、ボワン」と出ていた音が「ボンッ、ボンッ」と力強くなった感じです。
ボーカル域の中音しかり、雑味は確実に減った感があります。

それと室内音質そのものの変化がやっぱり思っていた以上の効果!!
ドアのサイド面とはいえ、やっぱり走行音が減りました。
何と言っても一般道での対向車とすれ違いざまに生じる車の音がビックリするくらいに減少!!
大型トラックとすれ違っても全然気にならない感覚。
気分的には今までの1/3ってくらい静かになり、一番ビックリな良好な結果になりました。

こんなに差が出るなら、フロア下や前面にも施行したら、どんだけ静かになるんだろうと、追加施行がしたくなってしまいましたわ。



[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/21559947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2014-01-26 16:30 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30