車検前整備のひとつ

車検前整備で、ミッションOIL、ブレーキフルードの交換に行って来た。
c0004193_18121173.jpg

ところがである。ミッションOILは交換出来たのだが、ブレーキフルードの方が交換出来ないという。PITに同行して確認すると、右フロントのキャリパー部エア抜き用のスクリューが割れ、食い込む形で欠損してしまっている。『何でこんなところが割れるの?』これでは交換後のフルードは行き渡らないし、エア抜き調整もできないのだ。幸いなコトに漏れはしていないので現状走る分には問題はないが、フルードは前回の車検時に交換したっきり。劣化もしているだろうし、欠損したままでは今後漏れやエアが入り込んで加熱し焼き付き、ブレーキが固着なんてコトもあり得るという。少々先行き不安が残る。大体、車検時のチェックで通らないかもしれない。
慌ててディーラに持ち込み、見てもらうと・・・。欠損部はスクリュー部なので、たかだか部品は1000円もかからない代物だが、そこまで細かい対応をしないのが、今どきの横柄な(爆)ディーラ。期待はしていなかったが、案の定キャリパーアッセンブリで交換だと言う。ネジ一つ欠けただけで直すことは出来ずに、本体まるごと要交換である。『やっぱし・・・・。』
以前、某所でメーカの整備マニュアルを拝見したことがあるが、修理方法のところがことごとく『アッセンブリ交換』となってるばかりだった。『マニュアルが、こうなのかよッ!』と、ヘキエキしたことがある。今やメーカ系整備に、職人気質を求めるのは野暮な時代、事細かく対応してくれる整備士と付き合えるのは、まれで大変ラッキーなことなのである。
仕方なく、部品をオーダーして明日dog入りすることに決めた。
やっぱりYUPAのディーラ不信、毛嫌いは、つのるばかりである。

余談であるが、ミッションOILも以前ディーラで交換し、ギアの入りが渋くなることがあった。他所で社外品に交換し直した途端にスコぶる入りが良くなり、『純正品はダメだな』と思うフシがあった。前回ディーラでクラッチ交換をしたので、そのまま純正のOILを使っていたが、やっぱり交換した当初からギアの入りが渋いところがあったのだ。まさかと思ったが、今日『社外品』に交換し、はたまたスコぶる気持よくギアが入るのだ。『どうなってるの?純正品・・・。』
批難、中傷はあまりしたくはないのだが、
やっぱりYUPAのディーラ不信、毛嫌いは、つのるばかりである。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/1960359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2005-06-03 18:58 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31