A3シフトブーツ自作。

友人達からお祝いでいただいた「RS6のパンチング革&アルミ装飾の高級シフトノブ」。
ようやく付けられる時期が来ました。

c0004193_20492714.jpg

というのも、折角シフトノブがカッコ良くなるのですから、この表情に乏しい純正のブーツも替えたいところ。S3用のブーツを売っているのも良くみますが、ステッチがレッドかブルーグレーしか出てないらしく、うちの『ドルフィン号』(ドルフィングレー)にはどうでしょう?との色合い。どうせだったらYUPA自作で作ってしまおう!と製作していたのでした。




c0004193_20493434.jpg

まずは現品採寸での型取りから。最終的にはマックに取り込み対象型になるように作図をしました。
c0004193_20494078.jpg

その型から革の切り出し。以前のユーノス500の時にやっぱり自作したシフトブーツ用に使った革(浅草橋の革問屋まで探しに行き、メチャクチャ柔らかく肌触りがたまらない絞り革)がまだ余っていたので、使いました。クラシカルな高級さが出せるような狙いです。
c0004193_20494741.jpg

当然、厚手の革を縫うミシンなんて持っておりませんから、根気強くALL手縫いで仕上げていきます。
c0004193_20495662.jpg

A3のブーツは御丁寧に4枚の縫い合わせ、計8本も飾りステッチを縫わなくてはなりません。色はボディ色の「ドルフィングレー」に合わせたウォームグレーな極太刺繍糸でステッチを縫い上げました。指先も傷めながら、かなり時間がかかってます。(爆)
c0004193_2050398.jpg

そうしてようやく完成しました。ノブとのマッチングもバッチリ!
実は8月の終わりに縫い上げ完成したんですが、YUPA本人が入院となってしまい、ようやく「ドルフィン号』に施行してあげられるようになりましたわ。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/16900934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2011-09-24 12:30 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31