闘病日記〜その十伍『些細な楽しみを増やす』ベッド操作。

c0004193_14505083.jpg

いつも寝ているベッドは電動リクライニングである。普段使う事のない色々な機能があるので、むやみに動かして遊んでいる。(爆)
「カインド」と名されている機能は、背が立ち尚かつヒザ部が盛り上がってクの字の状態で休む事ができるのである。本読みなど優雅にリラックスしたい時に便利である。
続いて「頭」これは背もたれ部だけが競り上がるもので、少々「カインド」に似ている。YUPAは「カインド」があれば特にいらないなっと思ったけど。
そして「足」と言うのもあり足部だけが「カインド」のようにクの字に競り上がりヒザ曲げ寝ができる。長時間寝たきりで疲れたなんて時には足がクの字状でBEDにFITするので楽である。そして、なんと言っても面白いのが「高さ」調節で下は31cm、上は63cmとチョット日常ベッドはで味わえない調節ができる。63cmと言えば通常の食卓テーブルの高さに匹敵するほど、そこに布団を敷いて寝ているようなものだ。見舞いに来た友人などを回りのイスに座らせ、YUPAがベッドに座って上に上がると、まるでひな壇に座って皆を見下げるような(笑)それだけで『ウオォ〜!』と笑いの取れる高さである。
そういう機能じゃないよね(爆)
でもそんな機能は友好的で、ベッドをイス替わりにサイドテーブルを使ってiBookをする時は31cm。ゴロ寝をしながらTVを見る時は51cm、インシュリンを射つのにベッドサイドに座る時は47cm、夜の消灯が9時と異様に早いので寝れずに悶々としながら横になる時は63cm最も高くして気分もHiにしてみる(笑)とか、ストイックな数値を勝手に探り調整を楽しんでいる。(爆)
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/16838676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ritz at 2011-09-12 19:16 x
63cm それは介護時におむつを替える高さですよ~
体位交換時もこの高さだと腰に負担が掛かりにくいので楽ですよ
自宅でじいさま看ている時に使ってました。
Commented by yupa_angle at 2011-09-14 11:35
>Ritzさん
なるほど、介護時ね。片腕前に折って起こすんですよね。
色々いじって遊んじゃいましたよ!!
by yupa_angle | 2011-09-10 14:50 | T1IDDM | Trackback | Comments(2)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31