闘病日記〜その十三『些細な楽しみを増やす』看護学生とおしゃべり。

c0004193_1554116.jpg

看護学校も隣接するこの病院。今日はそんな学生の実習とのことでYUPAにも看護学生の担当がついた。
担当と言っても、この春入学したまだ初々しい一年生の初めての現場実習とのことらしく、「生の患者の話を聞く」がメインらしく、つまりはお話相手ということだ。(笑)
この春に高校を卒業したばかりの一年生とのことなので、まるでうちの息子と話をしているような感覚だ。さすがにこの年代の女の子と話す機会もめったにない。どんな事を話したもんだと戸惑いを感じながら最初は病気のこととか入院生活のこと、と話して行くうち、世間話となった。YUPAについた子は地元所沢の子で高校も息子ソーヤの通うK高校にほど近いT高校出身だという。そんな話や地元話で共有できた話題も見つかり、ようやく打ち解ける事が出来た次第。
YUPAは午後の外出許可を取ってしまっていたので、お話相手は午前中しかできなく1日付き合ってあげられないのも申し訳なく思い、『そうだ!』と思って、このブログの事を教えてあげた。患者の思う事を案外素直に綴っていると思うし、気持ちの変化、病院生活の楽しみ?など、色々書いているので何か感じ取ってもらえれば幸いだなぁと。
オ〜イ、Oさん、読んでるかい?チャンと感想聞かせてね。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/16827030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ane at 2011-09-10 01:07 x
SOYAと同年齢じゃ「親心」になっちゃうねえ。

Oさん、お勉強に生かしてね。
Commented by yupa_angle at 2011-09-11 13:58
>aneさん
アハハ、だとイイんだけれどね。
by yupa_angle | 2011-09-08 15:54 | T1IDDM | Trackback | Comments(2)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31