闘病日記〜その十壱『些細な楽しみを増やす』 またまた部屋移動、そしてついに相部屋人。

c0004193_1551975.jpg

先週末に退院患者が多かったせいか、とても静かな病棟となった。看護師も「カンコ鶏、イイ意味で暇だぁ」と、いつになく世間話の多い部屋巡回となった。そんな折、部屋も空くからと、いよいよ小児病棟から本来の内科側へと再びお引っ越しとなった。高原別荘のような病室とはおさらばと最後に写真に収めた。




c0004193_1551196.jpg

今度の部屋は一変、南側に面した窓辺は晴れれば一日中陽が差し込み、明らかに暖かい、いや暑い!(爆)
元来、陽を浴びる、暖かいのは好きな方なので良かった。部屋も明るいので広くも感じ体調が上向きになって来た今にすれば、この部屋移動も良かったのかもしれない。
半日ほど優雅な南側の大部屋個室状態だったが、いよいよ隣のベッドに新たな入床者が入ってくるという。YUPAも入院以来初めて相部屋体験だ。60代後半のオジさんで、もう3回目というココのベテランの患者(笑)さんだった。話をすれば、普通に話せる人で良かった。せっかく居心地の良い病院生活も相性の合わない偏屈オヤジだったら一変してしまうものね。後から入ったオジさんだが所沢にももう30年も住んでいるのだそうで周辺事情や病院事情、逆に色々な事を教えてもらえましたわ。(笑)
お互い窓辺で、必要以上に干渉することもなく、カーテンで仕切ってしまうでもなく、横目に存在を感じながら過ごせる相部屋仲間となりました。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/16827023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2011-09-07 10:49 | T1IDDM | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31