闘病日記〜その壱〜『覚悟していたより食べれる食事』

c0004193_141211.jpg
いよいよ闘病指導生活が始まり、食事も一切わがままが利かないな。と覚悟した入院。入院前日は、内緒で餡ドーナッツとチョコを食べ、自分の甘えを締めくくってきました。(爆)
1日1800kcalと制限された摂取量はやっぱり変わらず、プロの食事で指導食事をキッチリ守るとどんなもんかが始まりました。やっぱり量そのものは少ないです。しかし今まで栄養指導で指示されていたご飯の摂取量は185gと言われていたのですが、ココの食事は215gも出てきて、その分の効果が大きいのか?けっこう食べ出があります。またカミさんのマリの作ってくれていた食事のとても気を使って料理をしてくれていた味が、もともと薄味調が多かったせいか、返って濃く感じるおかずも多く、『きっと味けがなくマズイんだろうな!』と覚悟していた食事は、そこそこ満足度があります。食が大好きなYUPAですので、それだけでも救いでした。
でも、粗食感は多分に感じ、これで1日1800kcalなのか!と思わされると、家にはつまむお菓子があり買いにも行ける誘惑を押さえて制限を守った食生活を続けるのは、かなり難しいと実感しております。
私の場合、体重を減らし続け体力の限界近くまで自宅栄養指導でガンバってしまったので、果たして最初から入院してしまった方が良かったのではないか?とさえ感じる部分も多く、改めて「食」というもののコントロールの難しさを噛み締めて闘病生活しております。この食生活に慣れ、体も回復させないとね。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/16789767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2011-08-26 13:50 | T1IDDM | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31