卒業式「旅立ちの日に」

土曜日、ソーヤの中学生活最後の「卒業式」でした。
c0004193_21461734.jpg

いや〜月日が経つのも早い物で、中学卒業ってことは所沢に引っ越して来てから3年も経つことになります。
ソーヤも9年の義務教育が最後、無事高校進学も決まり、晴れて卒業の日を迎える事が出来ました。皆さまのおかげです。




c0004193_17425391.jpg

親の身分になって「卒業式」に参加しましたが、何で校長含め来賓祝辞の言葉は、こうも形式ばった言葉がダラダラと続くんでしょうね・・・。親でも聞けないものを卒業生が真剣に聞けるはずもなく・・、教育者たるもの難しいとは思いますが「自分の言葉で話せないんかい!」とつくづく思っちゃいました。

それに比べて「卒業生答辞」は、ソーヤのクラスの女の子が代表で語りましたが、数々の思い出やエピソードを涙声になりながらも、詰まらず力強く語り切ったのには、中々胸を打つ答辞で、感動しました。


c0004193_1743714.jpg

そして卒業式と言えば「歌」。
終盤には在校生から、卒業生が、と次々と歌いましたが、
「この地球のどこかで」「桜散る頃〜僕たちのLast Song~」「旅立ちの日に」と
どの歌もYUPAにはなじみのない歌ばかり(爆)今時はこんなん歌なんですね。
卒業記念のCDに録音されるとのことでしたが、中学生あたりじゃ一番覇気の無い歌い方ですよねぇ〜、この年頃だと仕方ないんですね。終始ぼんやり歌。(爆)
やっぱりソーヤの卒業式は、音大付属の幼稚園だっただけに?卒園式の時の歌が一番でした。ビックリするほどパワーのある輪唱は迫力があって、「うちの子がいつの間に!」と、親達は感激で皆号泣でした。まぁこのエネルギーを中学生に求めるのは無理ですかね。(笑

ソーヤの親友T君は退場の時から泣き、頭を垂れていましたが、教室に戻って生徒一人一人の挨拶でも号泣で声にならず、皆にティッシュを投げられたそうな(笑)案外卒業式って男の方が涙もろかったりするんですよね。
つつがなくお昼には卒業式も終わり、春晴れの暖かい中、私も下校しました。
[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/13952344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by majyo at 2010-03-15 22:00 x
親としてソーヤ君以上に思い出に残る卒業式でしたね!(^^)
お父さんがしっかりみとどけて・・・
息子さんの胸にちゃんと残りますね!
Commented by ane at 2010-03-16 22:21 x
一番、照れくさがりの年齢ですから仕方ないわね。
でも親友T君、かわいいね。
これから、熱くなる場面がいっぱい、待っているよね?
ソーヤ、卒業おめでとう!
Commented by yupa_angle at 2010-03-17 15:21
>majyoさま
本人は、思いっきり遊べる!ぐらいにしか思ってないんでしょうね。(笑)
まぁ、自分の時もそんな感じだったですよね・・。
Commented by yupa_angle at 2010-03-17 15:26
>aneさま
まぁ歌はね・・。
YUPA時分は積み木崩し真っただ中、パトカー動員で卒業式でしたから、自分の時と思い返しながら、ずいぶんカワイイなぁと(笑)
結局、進学する高校には、後期試験合わせて7人合格したのですが、男子はソーヤひとりだそうで・・、モテモテじゃん少し回してもらわなきゃって友達からも冷やかされたみたい(笑)
by yupa_angle | 2010-03-13 13:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30