バッテリーの交換&アイディアDIY

やっぱりバッテリーも老朽化
c0004193_15445744.jpg
年末年始に中距離運転が増えると思い、バッテリーの容量チェックをしてもらいました。
思えば、今まで突然死を2回経験しております。(爆)ホントに突然バッテリって上がってしまうんですよね。このBOSCHも、もう4年も使ってしまっているしと思って調べてもらうと、やっぱり電圧レベルはいつ死んでしまってもおかしくない最低レベルでした・・・。
でも4年も良く保ってくれていますね。カタログ値ではCCA値(始動性が強いとされているアンペア値)が高かったのでBOSCHにしていたのですが、4年も保ってくれれば確かに買いでした。




c0004193_1545347.jpg
今回は500のオーナーの間でもスタンダード?で、ヤフオクでも値頃感があったACデルコにして年末交換しました。これで年末年始は安心です。


c0004193_1545457.jpg
もう一つ、最近気になっていた部分。
トランクのダンパーです。15年も経てばダンパーも死んでしまうのも仕方が無いのですが、ここの所、チョットしたはずみで、トランクがバンと閉まってしまう。何度頭や背中を叩かれたことか・・(爆)
重い物や奥の物を取ろうとしたら、いつ閉まって来るトランクにぶつけてしまうやらと気になって仕方がありません。仲間の間では流血した人もいるそうな・・・。
「ダンパーを交換しろよ!」と言われればそれまでなのですが、今となってはそんなにお金もかけたくないし。で、考えていたら、こんなところに丁度イイ穴を見つけました。トランクのヒンジ部に径8mm弱の穴が丁度イイ高さのところに開いています。これは何か使えそう。。。



c0004193_15514999.jpg
で、YUPAお得意のDIY思いつきました。
購入したのは径6mm長さ50mmのネジ(ホントは7mm強の径がベストだったのですが、通常のネジ規格が6mm、8mmのようです)と、熱圧縮タイプの配線カバー。¥200ほどの施行です。

c0004193_1546043.jpg
先程のヒンジ穴に差し込むので、ネジ山でガリガリ削れないようカバーするのと、径を少しでも太くする狙いで、ナット閉めの所のネジ山を残して、配線カバーを熱着させて、こんなのを作ります。

c0004193_15461345.jpg
出来た物を、ヒンジ穴に差し込んでナットを閉めれば、ハイ、出来上がり。

c0004193_15462541.jpg
奥に押し込んであげれば、トランクが1cmほど下がったところで、先程のネジ棒がつっかえ棒になり、下がるのが止まってくれます。

c0004193_15463421.jpg
ネジを手前に戻してあげれば、干渉することなくトランクが閉められます。ネジ下が飛び出してしまいますが、荷物を満載していなければ、3cm程の棒なので、さほど気にする程のものでもありません。
コレで一人で重いものを出し入れしても、トランクが落ちて来る恐怖から逃れられます。バッチリ!

我ながらGoodアイディアでした。

[PR]
トラックバックURL : https://yupa0729.exblog.jp/tb/13524364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yupa_angle | 2010-01-08 14:37 | 愛車 | Trackback | Comments(0)

狭山に引っ越しました。趣味ごとや日々感じるさまざまな徒然日記をつらつらと。


by yupa_angle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30